「サーバーマネージャー」を自動的に起動させない方法

Windows Server
スポンサーリンク

Windows Serverの話です。サーバーマネージャーの画面で「管理」>「サーバーマネージャーのプロパティ」から「ログオン時にサーバーマネージャーを自動的に起動しない」にチェックを入れると自動起動しなくなります。詳しくは以下の通りです。

ログオンするたびに表示されるけど・・・

Windows Serverは、管理者ユーザーでログオンすると、自動的に「サーバーマネージャー」が起動します。下のような画面のやつです。

複数のサーバーをまとめて管理することも可能なようですが、自サーバー単体を管理する上で良い活用方法を見いだせず、私はすぐに閉じてしまいます。

自動起動させない方法

メニューの「管理」>「サーバーマネージャーのプロパティ」を選択します。

下のように「ログオン時にサーバーマネージャーを自動的に起動しない」にチェックを入れて「OK」ボタンを押します。

これで、次回から自動起動しなくなります。ちなみに必要な時は、スタートメニューから「サーバマネージャー」のアイコンを選択すれば起動できます。

フィードバック

フィードバック

コメント

タイトルとURLをコピーしました