タスクスケジューラのタスク名を変更する方法

Windows全般
スポンサーリンク

Windowsで任意の操作を指定タイミングで自動実行する「タスクスケジューラ」。タスクの作成時は名前を設定できるものの、後から変更できません。名前がふさわしくなくても、動作に影響はないですが、管理する人間が間違えそう…。今回はその変更方法を紹介します。

質問

Windowsのタスクスケジューラで、タスクの名前を変更できない。「名前の変更」のメニューも無いし、タスクのプロパティを開いても、名前だけ変更できないようになっている。タスクを作り直すしかないの?

回答

タスクスケジューラのタスク名を変更するには、一度タスクを「エクスポート」でXMLファイルに保存した後、それを「インポート」で取り込みます。取り込む際に、タスク名を設定できるので、そこで新しいタスク名を設定します。

具体的な手順を画面で見ていきましょう。まず、下のように対象のタスクを右クリックし「エクスポート」を選択します。ファイルの保存場所を聞かれるので、いったん任意の場所に保存します。ファイル名はデフォルトで構いません。

タスクの名前変更手順1

次に、画面の右側で「タスクのインポート」をクリックします(何もないところを右クリックして「タスクのインポート」でもOK)。ファイルを開くダイアログで、先ほど保存したXMLファイルを開きます

タスクの名前変更手順2

下の画面が表示されますので、ここで「名前」欄に変更後のタスク名を入力します。後は何も変えずに「OK」ボタンを押します。

タスクの名前変更手順3

最後に、一覧から変更前のタスクを右クリックし「削除」を選択します。これを忘れると、同じタスクが2重に実行される恐れがあるので、注意が必要です。

タスクの名前変更手順4

これで、タスクの名前変更は完了です。少々手間はかかりますが、一からタスクを作り直すよりは速くて確実です。

フィードバック

フィードバック

コメント

タイトルとURLをコピーしました