スポンサーリンク
仮想化基盤

Hyper-Vで「このPCではWindows11を実行できません」…原因は?

Hyper-V仮想マシンへのWindows 11インストール時に「Windowsをインストールするための最小システム要件を満たしていません」というエラーが出る場合は、仮想マシンの設定で「TPMが有効になっていること」、「CPU 仮想プロセ...
Windows Server

Windows ServerのISOファイルはどこからダウンロードするの?

Windows Server OSインストール媒体(ISOファイル)をお探しの場合、まず「製品版」と「評価版」があることを把握しておく必要があります。製品版のインストール媒体は、基本的に購入元から入手可能で、誰でもダウンロードできるもので...
Windows全般

タスクスケジューラの実行履歴(ログ)を確認するには?

タスクスケジューラの実行履歴(タスクの実行日時や成功・失敗の記録など)は、デフォルトでは記録されません。これを記録するには、①イベントビューアーで操作するか、②PowerShellのコマンドを実行する、のどちらかを行い該当のログを有効化す...
仮想化基盤

Hyper-Vコンソールでコピー&ペーストできない場合の対処法

Hyper-V 仮想マシンのコンソール画面で、「テキストやファイルのコピー&ペーストが、以前は出来ていたのに、いつの間にか出来なくなった」というケースでは、次の対処をしてみて下さい。コンソール画面のメニューから[表示]>[拡張セッション]...
Windows Server

「そこそこ重要」なサーバーのWindows Update どう設定する?

重要なシステムサーバーのWindows Updateは自動実行させず、計画されたメンテナンス時に手動で行っているケースが多いかと思います。しかし社内用のそこまで重要ではないが、かといって日中は止めたくないシステムのサーバーはどうでしょう。...
Windows全般

Hyper-V仮想マシンの画面に接続できない時に試してみること

Hyper-Vマネージャーで、仮想マシンのコンソール画面を開こうとしたときに「セッションの接続が解除されました」や「仮想マシンに接続できませんでした」というエラーになり、何度か再試行しても開けない場合は、「拡張セッション」をOFFにすると...
Windows全般

タスクスケジューラの使い方が分からない人でも5分でできるサンプル

簡単そうでハマりやすい(と思う)Windows「タスクスケジューラ」をなるべく簡単に使えるように、サンプルファイルを用意しました。よく使うと思われるシンプルな設定としているので、まずはインポートして、日時や実行プログラムパスを変更するだけ...
Windows Server

Windows Updateで「組織によって管理されています」と表示される原因(Windows Server)

Windows ServerはOSインストール直後の状態で、Windows Update画面に「一部の設定は組織によって管理されています」と表示されます。これは異常ではなく、デフォルトの動作であり、Windows Updateの設定がレジ...
Windows全般

「マイクロソフトソフトウェアライセンス条項が見つかりません」エラーでWindowsがインストールできない

Hyper-V仮想マシンにWindows 10を新規インストールする際、「ウェアライセンス条項が見つかりません。」というエラーで失敗する場合、①何度か再試行する、もしくは②「動的メモリ」を一時的にOFFにする、という方法で回避できるようで...
Windows Server

「記憶域バスキャッシュ」代替方式を考える (2)記憶域スペースの階層化

別の記事で紹介した「記憶域バスキャッシュ」の代替方式の2つ目です。以前からあるOSの機能「記憶域プール」でも同様のことが出来ます。その両者の仕組みはどう違うのか、どうやって構成するのか、信頼性は確保できるか、パフォーマンスの違いはどうか、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました